アオキラボ(岐阜高専 建築環境研)

”室内環境と健康問題”+”省エネルギー”に取り組む、青木研究室(aokilab)の活動記録

熱シンポジウムでの発表が無事に終わりました。

・・・まぁ、発表はともかく、いろいろと無事ではなく、焦りまくりました。

まずは、パワーポイント。案の定、ギリギリまで作成することになりました。
まぁ、これはいつものことなので、通常運転として。

想定外だったのが、PCの電源コードを持ってくるのを忘れてしまったこと
ホテルで作業して、そろそろバッテリーがなくなり、電源につなぐか〜と思ったらない!

そして、USBメモリも忘れてしまった。もし、電源がつかなくなったらファイルを救出できない!
USB買いに行こうと思ったら、21時半で、どこの電気店も空いてないし。

ということで、電源が切れる前にメールでひとまずファイルを自分のアドレスに送ろうと思ったら、PCフリーズ!
さらには、「更新しています」 (こういうときに限ってWindowsUpdate!)

いやぁ、真っ青になりましたよ。バッテリー残り時間10分台になっていたんで。

結局、翌日、恥を忍んで USBを借り(残り電源数%でデータ救出可)、そしてパソコンも貸してもらいました。

タイトルが違っていたので、それはさすがにその場で直しましたが、その他のところはなおせず。

・・・ほんと、忘れ物には気を付けましょう。

研究も本格始動し、「季節もの」も多いので、先延ばしできません。

学生にどんどん指示を出し、動かしますが、先延ばしされるのは、結局、自分の仕事。

学会発表のパワポがやばいです。
(体調不良で、遅れたというのもありますが)

今日は完全に熱がありますね。

でも、熱は測らない方が幸せです。
具体的に○○℃とみると、急に体がだるくなりそうです。

病は気から。

とりあえず、薬でだまして、授業など。

喉が痛くなっています。

残念ながら、気のせい…ではないようです。

ひとまず、市販薬で対応です。学生に移さないようマスクも着用。

体調加味して、もう少し省エネで仕事をすれば良かったなぁ〜と、帰り際の疲れで感じました。

後期がいよいよ始まっちゃいました。

今日は早速5年生の授業がありました・・・が、欠席者が多い。

でも、さぼりではなく「内定式」があるからです。

台風24号の影響で延期や中止になった会社もあるのですが、半分程度の学生相手だとやりにくいです・・。

以前は「5年生だけ休講」としていた年もあったのですが、必ずしも内定式が10月1日でないことや、進学者が多いクラスでは、さほど考慮しなくてよいこと、休講にした1回分を、結局はどこかで講義を実施する必要がある・・などのことから、今の状態となりました。

さて、寒暖差が激しくなってきましたね。

子どもが咳こんだり、鼻水垂らしたりしているので、うつされないように注意せねば。

↑このページのトップヘ